MENU

車査定時のカーチェックシート

 

車査定シート

 

記入場所と記入内容

次の内容を記入します。
 1.欄外・・・車格や駆動方式
 2.仕様欄・・・形状やミッションの種類
 3.転記欄・・・検査証の内容などの情報
 4.車両図欄・・・外装の状態
 5.重点項目チェック欄・・・修復歴など
 6.内装シート欄・・・室内の状況
 7.車両本体欄・・・内外装・機能の状態
 8.タイヤ・ホイール欄・・・種類やサイズ
 9.商品価値欄・・・走行キロや書類の有無
10.装備品欄・・・有無と状態
11.価格計算欄・・・加減点集計と査定価格

中古車の査定

同じ車でも走行距離や状態の違う車をどうやって査定するのでしょうか。それは、査定する車と、定められた標準の車両状態を比較して、カーチェックシートの項目に沿って判定していき、その車がいくらであるかを金額算出します。 標準の車両状態とは次の通りです。

 

車査定シート

 

査定価格の算出方法

 

車査定シート

 

加点・原点基準

 

車査定シート

 

これらの査定項目を事前に把握しておくと、自分の車の利点を査定時にアピールしやすくなります。また、自分で直せる細かな傷や車内の清掃などは査定前にしっかりやっておくと、それだけで印象も違うものです。

 

車を手放す際、評判の良い一括買取査定業者

 

オススメ買取業者

 

楽天オート

ご成約で3000ポイントがもらえる!

中古車査定

 

⇒楽天オート 中古車査定はこちら

 

 

カーセンサーnet. 

3分で終わる簡単入力

ランク

 

⇒カーセンサーnet. 公式ページへ

 

 

カービュー 

利用実績380万人!

カービュー

 

⇒カービュー 中古車一括査定のページへ

 

 

▲車を手放すTOP