車を手放すときに必要な書類

MENU

車手放すときに必要な書類

@自動車検査証(車検証)
車検証は車内に常時携帯しておくことが義務づけられています。万が一紛失した場合は運輸支局で再発行の手続きを!
A自動車税納税証明書
自動車税納税証明書は、車検を受ける際に必要な書類です。売却時には買取店に渡さなくてはなりませんので万が一、紛失した場合は各都道府県の税事務所にて、軽自動車の場合は市区役所にて、再発行してもらいましょう。
B実印
購入時と同様、売却時も委任状や譲渡証明書に捺印する印鑑は実印になります。(三文判・シャチハタは不可)実印は、市区町村への登録が必要です。
C印鑑証明書
印鑑証明書とは、捺印した印鑑が市区町村に登録された実印であることを証明する書類のことです。3カ月以内に発行された印鑑証明書が必要となります。
D自賠責保険証
車検ごとに次回車検時までの加入手続きを行う、いわゆる強制保険の加入証明書のことです。自賠責保険証がなかったり、期限が切れていたりするとクルマを売却することができません。万が一、紛失した場合は加入した保険会社に再発行してもらいましょう。
Eリサイクル券
自動車リサイクル料金を預託している場合は、それを証明するリサイクル券が必要です。万が一、紛失した場合は自動車リサイクルシステムホームページにて「自動車リサイクル料金の預託状況」をプリントアウトするとリサイクル券の代替として使えます。
F委任状
売却するクルマの名義変更手続きを買取店に任せるときに必要な書類です。書類には実印を押します。なお、委任状の用紙はお店で用意してもらえます。
G譲渡証明書
クルマを譲渡することを証明する書類です。委任状と同様に、実印を押します。なお、譲渡証明書はお店で用意してもらえます。

H住民票
車検証に記載された住所と印鑑証明書の住所が違う場合に必要となります。引っ越ししたら、きちんと車検証も住所変更しておくことをオススメします。

※これらを事前の準備しておくことによって、査定もスムーズとなります。特に発行までに時間を必要とする書類は早めに手続きを済ませておきましょう。

 

「車検証見本」
車手放す 見積り

 

車を手放す際、評判の良い一括買取査定業者

 

オススメ買取業者

 

楽天オート

ご成約で3000ポイントがもらえる!

中古車査定

 

⇒楽天オート 中古車査定はこちら

 

 

カーセンサーnet. 

3分で終わる簡単入力

ランク

 

⇒カーセンサーnet. 公式ページへ

 

 

カービュー 

利用実績380万人!

カービュー

 

⇒カービュー 中古車一括査定のページへ

 

 

▲車を手放すTOP